2010年08月04日

オブジェ制作

門川は久しぶりに朝から雨が降り、少しは涼しくなるかと思いましたが、ここのところ夏らしい天気が続いてたせいか、今日の雨はお湿り程度で逆に蒸し暑い一日となりました。

そんな中、アーティストの角永和夫さんをお迎えして、ビー玉製造ライン上でのオブジェ制作を実施しました。
イメージはビー玉のような丸いガラスの塊りが自然(なんの外力も加えず)に落下して積み重なって大きなガラスの塊りが出来る…という感じでしょうか。
B.jpg F.jpg

蒸し暑い中、7人の男達が制作に携わりました。
弊社では機械装置を使ってビー玉やおはじきを作っており、正直言うとそれ以外のモノをつくる…という経験がなく、少々戸惑いはありましたが、やり始めると”熱さ”(敢えてこの字を使います)と闘いながら、汗びっしょりになりながら作業に集中していました。
幸い、ケガもなく、作品制作も無事に終わりました。ただ、まだ完成とは言えません。今、作品は徐冷窯に入っています。 割れないように数日掛けて除歪(じょわい)し、完成です。
徐冷窯のフタが開くのが楽しみですが、今は作品が割れていない事を祈るのみです。
ty

       いつも応援ありがとうございます。1日1回押して頂けると嬉しく思います。
       
        人気ブログランキングへ