2010年08月07日

戴き物

 棚ぼた…というかお心遣いを頂くことが時々ございます。先日もお世話になったかたから、本仁鶴(創業は明治10年で130有余年歴史)の巾着寿司を頂戴しました。一つずつ丁寧にご飯を型に詰め、玉子で包みお昆布で結ばれています。
 きれいな玉子で袱紗に包んだ様。結んだお昆布の帯をほどくと、海老、鰻、豆。海苔と椎茸入り、薄焼きの玉子で一口ずつ包まれております。上品なお味…でございました。ごちそうさまでした。
     8月2日.jpg

             いつも応援ありがとうございます。1日1回押して頂けると嬉しく思います。
       
        人気ブログランキングへ

 
posted by MATSUNO STAFF at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | KEIEIKANRI